ヨーロッパの有名観光地を巡る旅行


1
画像参照:Moyan Brenn

世界有数の観光地・ヨーロッパの中でも特に観光地が多い国は、フランスとイタリアではないだろうか。どちらの国も、ヨーロッパの旅行先として人気の高い国だ。
まずフランスの観光地といえば、パリ、モンサンミッシェル、ブルゴーニュ、ロワール、プロヴァンスなど、国の各所に様々ある。その中でもぜひ訪れたい観光名所揃いな街が、パリである。
小さな街ではあるが、有名なエッフェル塔からシャンゼリゼ大通り、凱旋門やルーブル美術館など、フランスの優美な文化が濃縮されたような雰囲気を持つ。
カフェも多く、美味しいコーヒーとクロワッサンで休憩しながら、または甘いスイーツを堪能しながら、パリの街歩きをしていただきたい。

次いでヨーロッパの有名観光地のある紹介したい国がイタリアである。土地の面積としてはやや小さな国だが、その街の一つ一つに長く滞在したくなる位、魅力のあふれる国である。古代と近代を感じられるローマ、古き良き港町のナポリ、水の都ヴェネツィア、花の都フィレンツェ、ファッショナブルな街ミラノなど、有名な観光地が目白押しだ。イタリアを訪れる際は長めに旅行日数をとり、たくさんの都市を回っていただくのがおすすめだ。
郊外にはなってしまうが、カプリ島の「青の洞窟」という観光名所もかなりおすすめである。
この世のものとは思えないほど、綺麗なアクアブルーの景色を見ることが出来る。
また、イタリアは料理も日本人の口に合うものが多いので、食事の面でも楽しめる旅行となるだろう。